春の花

日本の特別な料理、豪華高級料理とくれば蟹

 

今年正月に忙しくて実家に帰ることができませんでした。
それで大晦日のごちそうもおせちも食べられなかったのですが、その時ふと気づいたのが、毎年我が家では正月に蟹を食べていたといことです。
けして裕福な家庭ではありませんでした。だから蟹を食べるのは一年に一回、お正月のシーズンだけだったのです。
だから今年の正月に蟹を食べなかった自分がなんだかとっても大切なものを食べそこねてしまったというような気持ちになっていました。
このように、正月に蟹を食べる家庭は多いと思いますが、日本人にとって蟹はやっぱり特別で豪華なイメージのある食材なのです。

●旅のプランでも蟹
正月に蟹を食べられなかった私ですが、その悔しさ故にゴールデンウィークに旅行に行った時に蟹食べ放題のプランのある宿に泊まりました。
驚いたことに、いろいろな場所のいろいろなホテルや旅館で蟹食べ放題のプランがありました。
二時間とか時間制限がありましたが、やっぱり蟹は特別で豪華な旅行プランにもぴったりな食材んんだと再確認です。
季節柄もあり、蟹の産地でもないところに旅行に行ったので、冷凍の蟹でしたが、食べ放題の蟹は大変に食べごたえがりました。
家で正月に食べる蟹なんて、ズワイガニの冷凍が一肩、タラバガニの冷凍が足三本位のもので、最後の最後までほじって食べるというイメージがりますが、蟹の食べ放題は、もちろん冷凍のズワイガニですがどんどんどんどんダイナミックに大きな足だけ食べることができるので本当に大満足でした。

●実は淡白な蟹
蟹は旨味がありますが、油がなく淡白です。
食べ放題のように、しゃぶしゃぶ、鍋、酢醤油のみで食べていると、あっという間に飽きてしまうものです。
それほどたくさんの量を食べられるものではありません。
それで、蟹は料理のバリエーションを変えることでもっと美味しく食べられると思いました。
特に淡白であるがために、脂っこいものとの相性が抜群だと思います。
天ぷらとか、蟹の甲羅を使って見を練り込んだグラタン。あとは蟹クリーミーコロッケなども美味しいです。
蟹のみをほぐして作るマヨネーズ味のサラダも美味しいですね。
そんな組み合わせと一緒に食べると蟹のむき身ももっと美味しく食べられると思います。


ズワイガニ ランキング